男性不信

池松江美(辛酸なめ子)

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    「辛酸なめ子」の原点。今から男という生き物の愚かさを発表したいと思います――。雑誌『hon-nin』連載時から話題騒然!!男=淫獣たちとの果てしない格闘を綴った、辛酸なめ子(本名・池松江美)の半自伝的小説!「女たちの苦しみ、哀しみ、悔しさ、そして私のトラウマが渾沌と溶け合い、熱い塊となってこみ上げます。……私たち女は、ただ、ずっと、大切にしてほしかったんです。……非婚化、セックスレス、熟年離婚……諸悪の根源は、男が女を尊敬しなくなってしまったこと。どうしてこのような世の中になってしまったのでしょう。尊敬がないと愛なんて生まれないのに、男たちは自分よりも弱くて幼い女を選び、つまらないプライドを満足させている。この、負の連鎖を断ち切らないと!(本文より)」

    続きを読む

    レビュー

    2.8
    7
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/10/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/04/30Posted by ブクログ

      「男性が女性からどれだけ蔑んだ目で見られているか」を知るにはよい一冊。んなこたないか。
      著者はコラムニストの辛酸なめ子。彼女の“半自伝的小説”とのことで、男性不信に至る、主に学生時代に受けてきた様々な...

      続きを読む
    • 2012/07/19Posted by ブクログ

      昔に読んだ本。
      大人気コラムニスト辛酸なめ子さんの本名、池松江美さん名義の自伝的小説。
      男性に対しての嫌悪感満載の本書は女子校育ちの彼女ならではの表現ではなかろうか。
      しかし、、、男性を遠ざけるための...

      続きを読む
    開く

    セーフモード