【最新刊】社交界の評判

社交界の評判

シルヴィア・アンドルー 翻訳:江田さだえ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    忘れもしない17歳のあの日、へスターは社交界を去った。スキャンダルになった事件そのものよりも、ダンガラン卿の一方的な非難が何よりも彼女を傷つけた。兄の友人で、優しい彼にひそかに恋していたのに……。最後に彼に言われた侮辱の言葉を思い返すと、今でも腹立ちと恥ずかしさで頬が熱くなる。あれから6年が経ち、へスターは両親に説得されて、再び社交界に足を踏み入れようとしていた。でも、夜会に行けば必ずダンガラン卿に会う。そのとき、わたしは平気でいられるだろうか?

    続きを読む
    提供開始日
    2011/09/29
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン・ヒストリカル

    レビュー

    レビューコメント
    • 社交界の評判

      苦手なヒストリカルで、読んでもやっぱり苦手でした。ヒロインは若気の至りで失敗したと設定されているけれど、自分の頭脳をひけらかそうとするあたり、それだけではないような…確かに六年前のヒーローも褒められた...

      続きを読む
    • 社交界の評判

      はじめ、頭の固いヒロインが好きになれなかったけど、共同で暗号解読あたりからがぜん面白くなった…と思ったけど、最後の方でまた依怙地になったヒロインがやっぱり好きになれない。ヒーローは普通のイケメンでした...

      続きを読む
    • 社交界の評判

      もっと、ヒーローが悩み苦しむところが見たかったなぁ・・・。叔母様ナイスです!

    • 社交界の評判

      スティープウッドスキャンダル7

    • 社交界の評判

      ★★★★★

    セーフモード