アヴェントの娘

永野水貴 イラスト:碧風羽

1,089円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    ――欲しいのは、娘の力と血だ 毒の海に蝕まれた世界で 浄化のカを持つ水の一族(アヴェント)は尊い存在として水の国アクアテラで手厚く保護されていた。そんな中、一族の長の娘でありながら最も力が弱く隠されるように育てられたシェルタは、満足に役目を果たせずにいる自分に忸怩たる思いを抱えていた。しかしある日、部屋を抜け出したシェルタの前に現れた二人の男との出会いが彼女の運命を変えていく。褐色の肌に冷淡な赤い瞳を持つカビール国の王子カルフと柔和な笑みを絶やさないメガロス皇国の軍人ソティラス。シェルタの事情を知らず、しかし浄化のカが欲しい彼らは、アヴェントの娘であるシェルタを自国に引き入れようと強引に迫ってくるのだが……【目次】プロローグ/一章/二章/三章/四章/五章/エピローグ/あとがき

    続きを読む

    レビュー

    2.4
    7
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    2
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/02/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/12/27Posted by ブクログ

      最近読んでいたラノベがことごとく不作だったから甘く見てた

      スッゴい真剣な話し
      ラブコメ要素ほぼ無し
      姫の無知さやいちいち時間がかかるとこ
      なのに国と国が近いとこが変だったけど内容は真面目
      堅苦しいラ...

      続きを読む
    • 2013/09/17Posted by ブクログ

      ファンタジー小説なんだけど、続編ものらしく完結ではなかった。
      でも話の内容としてはおもしろかったけど、女の子の主人公のキャラ設定をもう少ししっかりしたほうがいいし、謎が多い。
      なんで力が弱いのに隠され...

      続きを読む
    開く

    セーフモード