【最新刊】超合本 青春の門 第一部~第七部 【五木寛之ノベリスク】

青春の門 【五木寛之ノベリスク】

10冊

五木寛之

4,400円(税込)
1%獲得

44pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    第一部筑豊編──筑豊の地で生まれた伊吹信介。幼い頃に死んだ父伊吹重蔵。女一人で家を守る母タエ。情に厚い竜五郎らに見守れ、精悍な青年に成長する。幼なじみの織江との愛と性。ふくらむ人生への希望。信介は東京に出ることを決意する。誰もが一度は通りすぎ、だた一度しか通ることが許されない、それが青春の門。世代を超えて共感を呼ぶ史上最大のビルドゥングスロマン第一部。──そして第七部挑戦篇まで。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/08Posted by ブクログ

      風雲篇の最終章、信介が旅立つにあたって西沢記者からの手紙に共感した。忘れないように書き留めたいと思う。私は信介とはかなり年齢が離れているが、いつまでも心に残したい文章だ。また、2017年から新青春の門...

      続きを読む
    • 2017/09/06Posted by ブクログ

      伊吹信介は、ユーラシア大陸横断の大望を胸に秘め、シベリアへの密航を果たす。国際情勢の複雑多岐な現実に戸惑いながらも、大自然に生きる人々との出逢いに心打たれる信介。未知の世界の息吹に触れ、冒険の旅は続く...

      続きを読む
    • 2016/12/12Posted by ブクログ

      世紀の超大作、完結に向けて再始動!
      ユーラシア大陸横断の大望を秘め、シベリアへの密航を果たした伊吹信介。かの地で目の当たりにした国際情勢の複雑多岐な現実、そして大自然に生きる人々との出逢い。未知の世界...

      続きを読む

    セーフモード