【最新刊】超合本 青春の門 第一部~第七部 【五木寛之ノベリスク】

青春の門 【五木寛之ノベリスク】

五木寛之

4,400円(税込)

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第一部筑豊編──筑豊の地で生まれた伊吹信介。幼い頃に死んだ父伊吹重蔵。女一人で家を守る母タエ。情に厚い竜五郎らに見守れ、精悍な青年に成長する。幼なじみの織江との愛と性。ふくらむ人生への希望。信介は東京に出ることを決意する。誰もが一度は通りすぎ、だた一度しか通ることが許されない、それが青春の門。世代を超えて共感を呼ぶ史上最大のビルドゥングスロマン第一部。──そして第七部挑戦篇まで。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 青春の門 【五木寛之ノベリスク】 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      青春の門 【五木寛之ノベリスク】 全 9 巻

      9,762円(税込)
      97pt獲得

    レビュー

    • null巻2017/09/06Posted by ブクログ

      未知の時代を目前に、嵐の前の静けさが日本を覆っていた1960年。伊吹信介(いぶきしんすけ)はタバ風の吹き荒む江差(えさし)にいた。そこで会ったオーストラリアの友人・ジョンの「あなたは一度日本を出てみる...

      続きを読む
    • null巻2020/05/10Posted by ブクログ

      ★4.9(3.73)1989年改訂版(1970年初版)。なんと壮大な小説なんだろう。過去多くの人に読み継がれてきたこの小説を、漸く手に取る。映画でも何度も上映されていたが、高校生時代にでもこの作品に触...

      続きを読む
    • null巻2019/12/08Posted by ブクログ

      五木寛之さんは1932生まれ。この作品を読み終えてそのバイタリティと情熱にあらためて感動。
      この本を手にして読み始めるま前、いよいよ青春の門も完結だと思い、寂しさと、どのように完結するのかと思いながら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード