【最新刊】超合本 青春の門 第一部~第七部 【五木寛之ノベリスク】

青春の門 【五木寛之ノベリスク】

10冊

五木寛之

4,400円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第一部筑豊編──筑豊の地で生まれた伊吹信介。幼い頃に死んだ父伊吹重蔵。女一人で家を守る母タエ。情に厚い竜五郎らに見守れ、精悍な青年に成長する。幼なじみの織江との愛と性。ふくらむ人生への希望。信介は東京に出ることを決意する。誰もが一度は通りすぎ、だた一度しか通ることが許されない、それが青春の門。世代を超えて共感を呼ぶ史上最大のビルドゥングスロマン第一部。──そして第七部挑戦篇まで。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 青春の門 【五木寛之ノベリスク】 全 9 巻

      未購入巻をまとめて購入

      青春の門 【五木寛之ノベリスク】 全 9 巻

      7,661円(税込)
      76pt獲得

    レビュー

    4.5
    6
    5
    3
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/04Posted by ブクログ

      まだ完結しないのか!
      伊吹青年の波乱万丈な人生劇に終止符は来るのか?

      ヨーロッパを目指しソ連に密入国した伊吹信介は旅の途中で足を骨折し、日本人でソ連国籍の医師に拾われ書生のような生活をしていた。
      ...

      続きを読む
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      ソ連に不法入国した「伊吹信介」、日本で歌手として頑張っている「牧織江」、周りに彩る多彩なキャラクター、、
      読み応え充分の556ページの超大作でしたが、一気読みしました(^◇^;)
      次の本が待ち遠しいで...

      続きを読む
    • 2019/12/08Posted by ブクログ

      五木寛之さんは1932生まれ。この作品を読み終えてそのバイタリティと情熱にあらためて感動。
      この本を手にして読み始めるま前、いよいよ青春の門も完結だと思い、寂しさと、どのように完結するのかと思いながら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード