【最新刊】復讐はため息の調べ

復讐はため息の調べ

いとう由貴

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

俺が与える屈辱は、痛みではなく快楽だ―――戦争中、大尉であった道彦は軍上層部の命令により人命よりも機密保持を優先し、味方である男達を見殺しにするという苦い記憶があった。それから数年、病の妹を抱えた道彦は、かつて見殺しにした男のひとり、成島の手に落ち、身体を売ることになる。身体は好きにさせてやるが、心までは屈すると思うな。誇り高い道彦であったが、道彦が強がるほど成島には都合がよかった。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2011/09/30
連載誌/レーベル
SHY NOVELS

レビュー

  • 2004/12/22Posted by ブクログ

    朝からイッキ読みしてしまいました。挿絵がユギさんなせいかノメリ込んで。辛い時代だったんだなぁと・・・。口絵がデンジャラス!

  • 2006/11/15Posted by ブクログ

    山田ユギ表紙買い。
    昭和の戦後が舞台。一兵兵士×元大尉。戦後により立場逆転モノ。逆転モノは結構好きなのでなかなかでした☆悪い癖で最後のページをチラチラ見てたら“もしかして兄弟もの!?”なんてショック受...

    続きを読む

セーフモード