【最新刊】エンドゲーム 2巻

エンドゲーム

山中ヒコ

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「殺したのは、オレだ」──衝撃の告白を聞いた克哉は透を詰(なじ)り、家を飛び出した。透が母を殺したという事実より克哉を苦しめるのは、二人で過ごした幸せな日々が全て、償いのための偽りだったかもしれないこと。自暴自棄になって街をさまよう克哉だが、そこにある男の影が忍び寄り……?番外篇二篇も収録した、感動の完結巻!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
218ページ
提供開始日
2011/09/30
連載誌/レーベル
Dear+
  • エンドゲーム 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    エンドゲーム 全 2 巻

    1,232円(税込)
    12pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/11/04Posted by ブクログ

    2人の苦しみと幸せの発端、黒田の乱入。 コイツ赦せないと思ったけど、番外編読んで絆された(´‐ω‐`) いゃ赦せないし認められないけど、指輪を作ってあんな風に柔らかく笑う姿をみたら憎みきれない…。
    ...

    続きを読む
  • 2011/01/10Posted by ブクログ

    克哉が真実を知ってしまうこと、克哉の想いを透が知ってしまうこと、
    黒田の歪んだ復讐劇、克哉と透が家族として崩壊するのか否か、
    家族として崩壊してしまうが、次には違う関係が待っているかも
    しれないこと、...

    続きを読む
  • 2011/01/01Posted by ブクログ

    「二度目は・・・・・・もう少し・・・・・・淋しいかもしれないけど・・・・・・」

    親代わりの青年を好きになった少年と、罪を背負いながら少年に愛情を注ぐ青年のお話。
    透への想いを断ち切ろうと足掻く克哉く...

    続きを読む
開く

セーフモード