風雲児たち 幕末編 25巻

みなもと太郎

607円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

攘夷勢力による外国人殺害事件の余韻も冷めぬまま、今度はロシア軍艦ポサドニック号による対馬占領事件がおこり、江戸幕府は大きく揺れる…歴史に対する深い洞察力で、歴史の裏側の面白さを描く『風雲児たち幕末編』、その最新刊!

続きを読む
  • 風雲児たち 幕末編 全 32 巻

    未購入巻をまとめて購入

    風雲児たち 幕末編 全 32 巻

    18,835円(税込)
    188pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
5
5
2
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/05/19Posted by ブクログ

    ポサドニック号回りの事件などを。相変わらず教科書にも載っていなさそうな余談がたっぷりで、そこも面白い!水戸浪士とか対馬藩とかもう…。(´・ω・`)

  • 2015/04/14Posted by ブクログ

    まずは、意外。。シーボルトが幕府顧問として再来日していたとは、しかも医者としてではなく政治顧問とは。日本史でも知らないことが多すぎる。


    いつも笑いながら勉強をさせられる。

  • 2015/03/01Posted by ブクログ

    前巻で勃発したロシア軍艦ポサドニック号による対馬芋崎占拠事件の顚末を描く。そもそも対馬占拠はロシア政府の正式な許可を得たものではなく、外国奉行小栗上野介忠順はその点を衝いて対馬からの退去を求めるが、幕...

    続きを読む
開く

セーフモード