風雲児たち 幕末編 23巻

みなもと太郎

596円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

桜田門外の変で国内が揺れる時、幕府の遣米使節団一行は大歓迎を受けていた。いよいよ帰国の時が…歴史大河ギャグ最新刊!徳川幕府が諸外国の圧力により開国。同時に大老・井伊直弼は攘夷勢力に対し強権を発動、弾圧を開始。いわゆる<安政の大獄>の始まりであった。これにより、大老・井伊直弼に対する不満が膨れ上がり、ついに水戸、薩摩藩の浪人たちが決起し、桜田門外の変が勃発。国内がこの事件で大揺れになっていた時、徳川幕府の遣米使節は太平洋を越えた米国本土で異国の文化に触れ、産業の発達ぶりを見聞、さらに米国民から大歓迎を受けていた。いよいよ帰国の途に就いた遣米使節であったが…幕末も風雲急を告げ、新展開へ!

続きを読む
  • 風雲児たち 幕末編 全 32 巻

    未購入巻をまとめて購入

    風雲児たち 幕末編 全 32 巻

    18,483円(税込)
    184pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
7
5
1
4
6
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/24Posted by ブクログ

    為 が「Tommy」に空耳し、その美少年tommyが、全米で大フィーヴァーをかます。
     さらに、トミーの関係の人が一応杞憂に身をもみ、トミーと他は問題を興さず、トミーの口から御政道の批判が。
    空耳ア...

    続きを読む
  • 2014/02/18Posted by ブクログ

    遣米使節団の巻。米に渡ったサムライたちがどのように歓迎されたか。国賓扱いで歓迎した当時の米の政治状況を背景に、16歳の物怖じしないで英語を話す1人の若い侍が「トミー」とよばれて全米アイドルになる、など...

    続きを読む
  • 2014/01/04Posted by ブクログ

    長らく政治の話が続いていたため、本巻あたりはまさしく『風雲児たち』の活躍するエピソードで楽しかった。やはり風雲児たちが、幕府という旧体制と対立する姿が、実に勇気を与えてくれるのです。

開く

セーフモード