風雲児たち 幕末編 19巻

みなもと太郎

576円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

遂に、井伊直弼討伐に動き出す精忠組だったが、奄美潜伏中の西郷吉之助に代わり仕切る大久保一蔵には、賛同しながらも一抹の不安が……。

続きを読む
  • 風雲児たち 幕末編 全 32 巻

    未購入巻をまとめて購入

    風雲児たち 幕末編 全 32 巻

    18,835円(税込)
    188pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
3
5
2
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/24Posted by ブクログ

     凶悪な政治家のアレで、志士が死ぬ。
     吉田松陰の最後は、平田弘史先生も「笑って」たと書いてあるが、そんな感じ。
     個人的には、その「風雲児たちをぜっさん(のルビが書かれる漢字は「過大評価」)している...

    続きを読む
  • 2012/02/25Posted by ブクログ

    前半では、安政の大獄で刑死した頼三樹三郎、橋本左内、吉田松陰が描かれる。最も印象に残ったのは、橋本左内の最期だ。本書によれば、刑場に引き出された左内は、検死役人に存念ないかを尋ねられて暫しの猶予を求め...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2011/07/30Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード