【完結済み】イヴの眠り 1巻

イヴの眠り

完結

吉田秋生

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ハワイ島――ビッグ・アイランドに住むアリサは、霊力(マナ)を感じ取る不思議な力をもつ一方で龍(ドラゴン)の娘として恐れられていた。そんな彼女のもとにある日、烈(リエ)と名乗る青年がやって来た。彼の警告によれば彼女にとてつもない危機が迫っているというのだが…!?時代を超え、少女に宿った運命が目を覚ます!!

続きを読む
ページ数
204ページ
提供開始日
2011/09/30
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • イヴの眠り 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    イヴの眠り 全 5 巻

    2,310円(税込)
    23pt獲得

レビュー

レビューコメント(35件)
  • 5巻2014/09/17Posted by ブクログ

    そして、完結編です。
    あんまり長くは続かなかったなぁ。でも、長く続けちゃうということは、悲劇的なことがいっぱいおきてしまうということでもあるので、これでよかったのかも。
    充分に、悲劇はいっぱいおこって...

    続きを読む
  • 2巻2010/01/05Posted by ブクログ

    吉田秋生は、昔は、すごく絵柄の安定しない人で、絵はすごい上手なのですが、キャラクターが、キツネみたいな絵になったり、大友克洋みたいな絵になったりしていました。

    でも、「BANANA FISH」の後半...

    続きを読む
  • 1巻2008/11/13Posted by ブクログ

    「吉祥天女」の女主人公は、スゴイやつと思われていたけど、実はけっこう受け身な人でした。

    同じスゴイ女ではあるけど、アリサとか、ルー・メイは、積極的に動いていくタイプです。
    吉田秋生は、まだこのタイプ...

    続きを読む
開く

セーフモード