【最新刊】アサギロ~浅葱狼~ 20巻

アサギロ~浅葱狼~

20冊

ヒラマツ・ミノル

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

壬生浪士組改め、新選組成る! 会津藩主・松平容保より隊名を賜り、京の治安維持に一層の働きを期待される新選組。当然、倒幕を目論む長州との対立は深まる。そんな中、祇園一力で長州の罠に掛かった永倉。敵に囲まれ難境に陥った彼の元に現れたのは沖田だった。あの九月十六日の雨夜から“何かが変わった”男の刃は更に鋭さを増し………

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2019/09/12
連載誌/レーベル
ゲッサン
出版社
小学館
ジャンル
少年マンガ
  • アサギロ~浅葱狼~ 全 20 巻

    未購入巻をまとめて購入

    アサギロ~浅葱狼~ 全 20 巻

    9,273円(税込)
    92pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
20
5
6
4
10
3
3
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/01Posted by ブクログ

    京都への道中で人知れず、維新志士と合戦かわしてます。岡田以蔵がへっぴり腰なのが、なんだか以外。なんであれ各々が志を持って参加している倒幕運動。その中で、状況に流されてしまっているということなのでしょう...

    続きを読む
  • 2019/02/21Posted by ブクログ

    京都へと昇る浪士組の一行。例の大篝火事件がありつつ、狂乱の都市へと進みます。
    佐々木只三郎の考えることが、熱がなくて怖い。あの表情の薄い顔で考えていると思うと、余計に。
    ここでの選択が浪士組の京都居残...

    続きを読む
  • 2019/02/21Posted by ブクログ

    芹沢鴨登場と、浪士組結成の8巻。
    芹沢鴨のマッドな部分は出てるけど、魁偉な部分は出ていないようなデザイン。そうするとやりすぎちゃうのかな。

    さあ、幕末の中心である京都へとやっと舞台は動き出します。
    ...

    続きを読む
開く

セーフモード