【完結済み】透明アクセル 1巻

透明アクセル

完結

3冊

三田紀房

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「ビジネスは妄想空想の類でないと挑戦する価値はない」良いものが売れる時代は終わり、売るための技術がヒットを作っている現在。あなたが買ったのか、それとも買わされているのか。知らないと損をする広告代理店の裏側を、三田紀房が描く!

    続きを読む
    ページ数
    232ページ
    提供開始日
    2011/09/16
    連載誌/レーベル
    イブニング
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 透明アクセル 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      透明アクセル 全 3 巻

      1,980円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.5
    10
    5
    2
    4
    4
    3
    1
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/04Posted by ブクログ

      「ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」の三田紀房氏の作品。
      広告代理店の裏側を描くストーリー。
      競艇に転向するフィギュアスケーターの記者会見に現れたスペシャルゲストとは?
      面白い一冊です。

    • 2015/12/08Posted by ブクログ

      広告代理店が舞台とのことで、著者ならこの業界の仕組みや裏側をさらけ出してくれると思って読んでみたが期待はずれ。
      広告代理店と映画産業、競艇の知識がちょこっと書いてあるだけで全く刺激が足りなかった。
      ...

      続きを読む
    • 2012/11/26Posted by ブクログ

      『ドラゴン桜』の三田さんの作品なんだけれど、こちらはあまり完成度が高くない。というのも、主人公には「親のコネ」という強烈なアドバンテージがあるからだと思う。これによって物事の本質に迫る三田節は後退して...

      続きを読む
    開く

    セーフモード