そばもん ニッポン蕎麦行脚 18巻

山本おさむ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、東へ西へ放浪の日々。本巻は即席そば業界を丁寧に取材。安藤百福が発明した即席麺の発展をたどりつつ、食品の安全性を 考えた「カップそばってどうよ」ほか、世界的画家ミレーの代表作・「種まく人」の種は蕎麦の種であったかを検証する「種をまく人」ほか10編を収録。読むと無性に腹が減る本格蕎麦漫画です。

続きを読む
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 全 20 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    そばもん ニッポン蕎麦行脚 全 20 巻

    12,320円(税込)
    123pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード