子産 (下)

宮城谷昌光

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    謀叛に巻きこまれ、子国は果てる。3年の長きにわたり喪に服した子産はその後、苛烈なる改革者にして情意あふれる恵人として、人を活かす礼とは何かを極め、鄭と運命をともにしていく。時代を超えることばをもった最初の人・子産とその時代を、比類なき風格と凛然たる文体で描く、宮城谷文学の傑作長編!

    続きを読む
    • 子産 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      子産 全 2 巻

      1,155円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3.8
    10
    5
    1
    4
    6
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      独裁者◆貴門の明暗◆大夫の時代◆仇敵◆政変◆廟堂の器◆草の思い◆和と争◆宰相の席◆礼の宇宙

      第35回吉川英治文学賞
      著者:宮城谷昌光(1945-、蒲郡市、小説家)
      解説:清原康正(1945-、中国...

      続きを読む
    • 2018/04/06Posted by ブクログ

      父・子国が凶刃に倒れ、子産はその振る舞いでこの苦難を乗り越えてゆく。
      執政として改革を断行し、鄭国に安寧をもたらした子産は素晴らしいですね。
      上下巻通しての感想は、子産が素晴らしいのはもちろんのこと、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/11/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード