【完結済み】宗像教授異考録 1巻

宗像教授異考録

完結

15冊

星野之宣

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東北地方に古くから存在する巫女・イタコ。縄文時代から続くとも言われるその伝承の秘密をテーマに講義を行う宗像のもとに、かつての教え子・津島が訪ねてきた。夫と死別し、用事が終われば故郷・青森へ帰るという津島と当地での再会を約束した宗像は、調査のためひとり青森の地に降り立ち、西津軽郡木造町に住むイタコ・赤倉ハルのもとを訪れる…。

続きを読む
ページ数
230ページ
提供開始日
2011/09/09
連載誌/レーベル
ビッグコミック
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 宗像教授異考録 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    宗像教授異考録 全 15 巻

    16,500円(税込)
    165pt獲得

レビュー

3.9
44
5
9
4
23
3
11
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/04/13Posted by ブクログ

    全15巻。
    宗像教授と日本の歴史をたどる物語。
    教授とそのまわりの人たちとの時に物悲しい物語も描く。

    だいたい1冊で完結で読みやすい。
    歴史ものらしく?文字が多いが、堅苦しいだけじゃなく、そのまわり...

    続きを読む
  • 2014/03/24Posted by ブクログ

    「人穴」諏訪と出雲の蛇神信仰と甲賀三郎などの人穴伝説 「鬼の来た道」鉄器・金属器を作る物部氏と鬼(もの) 「神在月」出雲の蛇神信仰 今回は「吉田裕子教授」に笑いました。

  • 2014/03/19Posted by ブクログ

    第1巻は「イタコと遮光土偶」「金属を巡るムカデと龍の戦い」「聖徳太子とキリスト教」。伝奇もの好きなので楽しい。

開く

セーフモード