神様のカルテ 2巻

石川サブロウ 原作:夏川草介

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

信州・松本で地域の人々のために【24時間365日対応】を掲げる本庄病院。ここに勤務する若き消化器内科医の栗原一止は、心ある上司や同僚、看護師などのスタッフに囲まれて、患者のために昼夜関係なく激務に励んでいる。ある時、学生時代の親友で、東京で血液内科医として活躍していた進藤辰也が本庄病院に勤務することに…… だが、数年ぶりに会った親友は、もはや一止の知っている「患者のためにすべてを投げ出し全力を尽くす男」ではなくなっていた。何故、辰也は変わってしまったのか。何が辰也を変えたのか? 一止は東京で辰也に起こった驚くべき事実を耳にして……!?

続きを読む
  • 神様のカルテ 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    神様のカルテ 全 2 巻

    1,210円(税込)
    12pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2011/10/24Posted by ブクログ

    一昨目同様に、涙なしでは読めなかった。
    ハルさんの様に泰然としていられたら素敵であるなぁと思ってしまう。
    缶コーヒーの使い方かわ秀逸である。

  • 2013/03/03Posted by ブクログ

    「神様のカルテ」ってそういえば原作が有名なんだ。北上次郎さんはボロクソに言っていたけど。今回のテーマは医師は泊まり込みで勤務をしていて、体調を崩して静養していても患者から非難される。医師である前に人間...

    続きを読む
  • 2011/12/26Posted by ブクログ

    文章を読み進めていくうちに、描かれている人物、信州の風景が
    さりげなく、私の中に映像として浮かんてきた。

    私にとっては、さりげなく、ふーっと自然にこの物語のなかに
    取り込まれていく。

    とても好きな...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001533524","price":"605"}]

セーフモード