【最新刊】ゆるゆり 16巻

ゆるゆり
16冊

なもり

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

「『ゆるゆり』を手にモダンな雰囲気のカフェへ行く午後のひとときは、私にとって特別な瞬間です。」とファンは語る。「休日にはスキルアップを求め、書店へ百合本巡りをしに向かうのですが…やっぱり『ゆるゆり』に立ち戻ってしまうんですよね。え!? 『ゆるゆり』をご存知ない!? それはいけない。今だからこそ、ぜひとも『ゆるゆり』に触れていただきたい。「もう16巻まで出てるのか、1巻から買い揃えるの大変だなぁ」と思う人も多いと思います。ですが、それは間違いです。むしろあなた方は“まだ『ゆるゆり』を知らない”という幸せな状態にあるのですから。ふと手に取った『ゆるゆり』16巻。これはもう運命だと思います。16巻からでいい。むしろ、16巻からがいい。もちろん、1巻から買い揃えている同志たちには、ここで『ゆるゆり』の魅力を語るのはナンセンスですけどね。」――都内某所、コーヒーショップ(本店:西海岸)にて――

続きを読む
  • ゆるゆり 全 16 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ゆるゆり 全 16 巻

    10,368円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
102
5
59
4
35
3
8
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/03Posted by ブクログ

    もう「アッカリーン」ってのも懐かしく感じる京子の頃いかがお過ごしでしょうか。そういやあ原作読んでないなってことで。それにしてもネタに時代を感じる。「3の倍数でアホになる」とかもうね。でもあかりが年下っ...

    続きを読む
  • 2018/12/09Posted by ブクログ

    マンガとしては大コマ多用のしろくうすい作品なのだが
    キャラの立ち居地振り分けやそこへのいじりが
    きちんと自覚的に出来ていて面白い
    めがねのひとの妄想やり遂げた漢の表情がすばらしい

  • 2018/12/09Posted by ブクログ

    4コママンガ的な日常を大ゴマ多用でよりうすく描いて
    絵でなく話しつくりだけでそれなりに納得させるのはすごい
    いわゆる優れたマンガとしての評価とはまた違うところに価値ある作品

もっと見る

セーフモード