親鸞(しんらん) 完結篇(上) 【五木寛之ノベリスク】

五木寛之

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東国から帰洛した親鸞に魔手が伸びる。専修念仏を憎悪する怪僧・覚蓮坊が、親鸞の長男・善鸞をそそのかし『教行信証』を奪おうとしたのだ。だが、その前に立ちはだかったのは、数奇な半生をたどり、宋の富商に身請けされたという謎の女借上、竜夫人だった。このふたりと、親鸞の因縁とは? 入魂の三部作、完結。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    9
    5
    3
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

       京都に戻った親鸞が90歳で没するまでを描く(レビューは上下巻まとめて)。

       親鸞自体は動きがない(高齢で動けない)中、様々な動きがある。黒面法師などの過去からの因縁ある人物達の念仏を巡る戦いのドラ...

      続きを読む
    • 2018/10/10Posted by ブクログ

      何となく今の感覚で読んでしまうけど、実は住む地が離れるというのは今生の別れを意味する時があるのか……。そして親鸞は遂に歎異抄へ!下巻が気になる!

    • ネタバレ
      2018/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード