【最新刊】超合本 親鸞 第一部・激動篇・完結篇 【五木寛之ノベリスク】

親鸞 【五木寛之ノベリスク】

7冊

五木寛之

3,300円(税込)
1%獲得

33pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【第一部】動乱の京都。親鸞は9歳で出家し、3年後に比叡山に入山した。が、長い修業ののち下山を決意し、法然の門下となる。数年後に師に認められ、「撰択本願念仏集」の書写を許されるが、貴族社会を巻き込んだ師の教えは、念仏禁制の裁きを受ける。法然は四国へ、親鸞は越後へ流罪に。ライバル・黒面法師との対決や、のちに結ばれる恵信との恋愛、河原で出会った無頼の者たちとの交わりなど、若き日の親鸞を描いた青春群像劇。※この電子書籍は、『親鸞(しんらん)(上)』『親鸞(しんらん)(下)』『親鸞(しんらん)激動篇(上)』『親鸞(しんらん)激動篇(下)』『親鸞(しんらん)完結篇(上)』『親鸞(しんらん)完結篇(下)』の六冊を合本とし、電子書籍化したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/01
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.2
    18
    5
    7
    4
    8
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/11Posted by ブクログ

      90年という時を過ごして親鸞は現世から去った。法然上人の教えを一途なまでに信じさらには周りにいるものに尊敬と畏敬を覚えさせる生涯だったと思われる。現代までその名が残っていることはその証しであり、五木文...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

       京都に戻った親鸞が90歳で没するまでを描く(レビューは上下巻まとめて)。

       親鸞自体は動きがない(高齢で動けない)中、様々な動きがある。黒面法師などの過去からの因縁ある人物達の念仏を巡る戦いのドラ...

      続きを読む
    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      終わったー!今年中に終わったー!! 全6巻の最終巻、『親鸞』読み終わりました。
      また会えると思っていたのが永遠の別れだったり、もう会えないと思っていた人に再会したり。大河ドラマみたいな作品でした。

    開く

    セーフモード