本気のしるし 2巻

星里もちる

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

浮世が風俗店で働いているらしいことを知った辻は、彼女を店に紹介したと思われる借金取り・脇田のもとを訪ねる。だが脇田は、浮世の方から店を紹介して欲しいと頼まれたと言う。言葉に詰まった辻に、脇田は浮世と係わり合いになるのは止めるように告げる。

続きを読む
  • 本気のしるし 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    本気のしるし 全 6 巻

    3,630円(税込)
    36pt獲得

レビュー

  • 2009/03/25Posted by ブクログ

    1巻に画像がないので代わりに2巻
    5巻くらいまでは1年前に読んだんだけど
    ブックオフで見かけて懐かしくて1巻から最終巻まで一気読みした

    ストーリーにぐいぐい引き込まれてさくさく読めた
    終わり方も納得...

    続きを読む
  • 2001/02/01Posted by ブクログ

    人間の気持ちは、刻一刻と変わり続ける。
    感情のまま、ありのままに生きようと
    すれば人はどうしても他の誰かを傷つけてしまう。
    多くの映画や音楽が人の美しさを歌う中、この作品は
    人の暗い側面を静かに語る。...

    続きを読む
  • 2020/07/13Posted by ブクログ

    迷惑なのに厄介なのに、不思議な癒し感を発する浮世。そんな彼女に関わるうち、一路の人間関係も静かに変容し始める。浮世の夫、曖昧な関係を続けてきた細川先輩…もともとあったのであろう人々の「危うさ」が表面化...

    続きを読む

セーフモード