おれのサーキット 3巻

山口博史

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    レースで優勝したものの、翔太の両親は黙って帰ってしまった。自分のポケバイが欲しいと頼む翔太に、ママは買ってあげるためには「門限など色々な約束を守り、テストでは90点以上を取ること」を条件にした。拓郎がイギリスに去る。その事で翔太を恨んだ加奈は、翌日に算数のテストがある翔太を、二時間耐久レースに連れていった。加奈と二人で交互に乗るレースで、翔太はピット・インを忘れ、ガス欠。何とか加奈につないだが、雨が降ってきた。マシンを愛するのは、遅く走ることではなく、マシンの限界を身体で感じて、そのギリギリで速く走ること。翔太は限界であった膝にガムテープを貼って、ニー・ブレーキでタイムを稼ぐが……。

    続きを読む
    • おれのサーキット 全 7 巻

      未購入巻をまとめて購入

      おれのサーキット 全 7 巻

      2,079円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード