【完結済み】孤島パズル 1巻

孤島パズル

完結

原作:有栖川有栖 漫画:鈴木有布子

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

英都大学推理小説研究会(EMC)の紅一点・有馬麻里亜の祖父が遺した、南の孤島に眠る時価数億円のダイヤの在処が示された宝の地図(パズル)。パズルを手に宝捜しを兼ねたバカンスを楽しもうと嘉敷島にやってきたアリスと江神だったが、思わぬ殺人事件に巻き込まれ──。

続きを読む
ページ数
178ページ
提供開始日
2011/07/01
連載誌/レーベル
月刊コミックアヴァルス
  • 孤島パズル 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    孤島パズル 全 3 巻

    1,815円(税込)
    18pt獲得

レビュー

  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    有栖川有栖の江神シリーズコミックス化第2弾。ラストの表紙は江神さんと夜の海。この表紙が三冊の中で一番好きです。江神さんには夜が似合います。


    この巻はほぼ解決編でした。マリアにとってはかなり辛い結末...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    3冊それぞれの表紙で昼・夕・夜と時間の経過を感じられるのに加えて、ちょっと憂いを感じる江神さんの表情が物語の結末と重なって切なく…。孤島パズルコミック版以来、学生アリスの小説を読むと脳内で鈴木さんの絵...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    小説を漫画にするとどうしても端折られてしまう部分があるのはいたしかたないですが、うまくまとめてあると思います。
    鈴木さんの絵柄は個人的には学生編のイメージにとても合っていると思うので好きです。
    双頭も...

    続きを読む
開く

セーフモード