【最新刊】プリンスの罠 【愛に戸惑う娘たち III】

プリンスの罠

1冊

インディア・グレイ 翻訳:柿沼摩耶

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父の不貞を知り、エミリーは家を出て偽名でバレエ講師をしている。家賃にも事欠く貧乏生活だが、華やかな生活はもう遠い過去だ。今日は発表会があり、無事に舞台は終わった。ところが、視察に訪れていたどこかの国のプリンスが会いたいという。舞台に戻って相手の顔を見たエミリーは、一瞬、心臓が止まった。サントーザ国の皇太子、ルイス・コルドバ!一年前にバルフォア邸で開かれた舞踏会の宵に、暗がりで突然唇を奪っておきながら私を嘲ったプレイボーイだ。今度はみんなの前で私に新たな恥をかかせようとしているの?彼女は訝るが、ルイスが現れた理由は驚くようなものだった。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/05/26
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/01Posted by ブクログ

      このシリーズは、好きです。以前はいい加減なプリンスが型にはめられながら苦しんでいる姿は好みです(^^)。

    • 2011/07/02Posted by ブクログ

      下の妹のエミリー。家柄も良いし、大富豪の娘、小さな王女のバレエの教師にするほど素行も上等、何故最初から花嫁候補にしないのか?話の展開に疑問はあるが楽しかった。

    セーフモード