【最新刊】深山木薬店説話集 薬屋探偵妖綺談

薬屋探偵妖綺談

高里椎奈

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美形の妖怪三人組が営む「深山木薬店」。彼らが織りなす「薬屋探偵妖綺談」シリーズの番外編。シリーズの前史となる、リベザルが秋や座木と知り合ったときの話、秋と零一の出会い。そして、シリーズの最終巻で、秋が旅立った後の、座木とリベザルの選択まで。次なるシリーズ「怪奇譚」の序章ともなる、必読の短編集。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 薬屋探偵妖綺談 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      薬屋探偵妖綺談 全 14 巻

      11,045円(税込)
      110pt獲得

    レビュー

    • 2010/11/10Posted by ブクログ

      秋が正面切って喧嘩を売られるお話。
      秋に喧嘩を売るって無謀だなぁと思いながら、それでもはらはらして読んでました。
      高遠さんの話と、少年と妖の話と、秋達の話の3本立てで構成された1つのお話でした。
      秋の...

      続きを読む
    • 2010/10/30Posted by ブクログ

      高校生の藏木がかわいかった^^
      ここには登場しなかいですけど、リベザルみたいに思い違いをしたりする藏木がすごく新鮮でした。秋の一言をまともに受け止めてショックを受けたり、友達と楽しく過ごしていろいろ感...

      続きを読む
    • 2010/11/08Posted by ブクログ

      読み終わってまず思ったこと。
      時系列がわからない・・・・!(笑
      え、これはいつ?え?え?とちょっと考え込んでしまいました。なんかもう、一律同じ時間で進んでいるものと思い込んでいたが故の混乱ですね。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード