【最新刊】深山木薬店説話集 薬屋探偵妖綺談

薬屋探偵妖綺談

14冊

高里椎奈

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美形の妖怪三人組が営む「深山木薬店」。彼らが織りなす「薬屋探偵妖綺談」シリーズの番外編。シリーズの前史となる、リベザルが秋や座木と知り合ったときの話、秋と零一の出会い。そして、シリーズの最終巻で、秋が旅立った後の、座木とリベザルの選択まで。次なるシリーズ「怪奇譚」の序章ともなる、必読の短編集。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 薬屋探偵妖綺談 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      薬屋探偵妖綺談 全 14 巻

      9,677円(税込)
      96pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/01/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      前作と違って行間を読む…というのがなくてスイスイ読めました。ちょっとだけ悲しいお話もあり、ミステリもあり、なかなかおもしろかったなと思いました☆それにしても秋の策略には参りましたf^_^;ますます、秋...

      続きを読む
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      前作から間が空きすぎて、ちょいキャラの名前とかすっかり忘れてしまった。そして色々な事件が起こっててんでんばらばらの事柄が実は繋がっていた…ってのはわかったんだけど、なんだかますます行間が読めない。なん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード