永遠を誓うギリシア 前編

リン・グレアム 翻訳:藤村華奈美

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ビリーは八歳のとき、地中海に浮かぶ島に母と移り住んだ。よそ者であるうえに、母の奔放な行状のせいでつまはじきにされていた彼女を、一人の少年が救ってくれた。それがアレクセイ・ドラコス――ビリーの現在のボスだ。今や彼の個人秘書として、恋の後始末までも引き受けている。彼に焦がれながらも相手にされないつらさに耐えていたビリーは、あるとき母の愛人から乱暴されそうになり、思わずアレクセイの所有する大型ヨットに逃げこんだ。翌日、突然熱いキスで誘惑してきた彼にビリーは言った。「あなたが征服した女性の一人になるのは、いや!」

    続きを読む
    • 永遠を誓うギリシア 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      永遠を誓うギリシア 全 2 巻

      1,296円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/30Posted by ブクログ

      前編。

      ここまで奔放なヒーローを一番近くで見守り手助けしなければいけないのはかなりツライし大変だと思うから、本当にヒロインが偉くて強くて有能。
      ヒーローいい加減に目を覚ませ。

      2010年。

    • 2013/06/28Posted by ブクログ

      上下巻の構成。
      『永遠を誓うギリシア 愛する人の記憶』が下巻になります。
      こちらは、彼女の出産シーンの孤独な状態から始まります。
      幼いころからの出会いと彼がボスとなり、彼女を信頼し、二人が結ばれながら...

      続きを読む
    • 2011/06/25Posted by ブクログ

      下巻を読むまで保留。結婚までで一度結末をつけているかもと思っていたのに、完璧に連続。分厚く出版するとか別の出し方をしてほしかった。

    開く

    セーフモード