築地魚河岸三代目 36巻

画:はしもとみつお 作:鍋島雅治 作:九和かずと

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

築地魚河岸の仲卸『魚辰』三代目を継いだ赤木旬太郎。旨い魚に目がない彼のもとに、大人から子供までいろんな人が一風変わった悩みを抱えてやって来て!?●主な登場人物/赤木旬太郎(元銀行マン。妻の実家、築地魚河岸の仲卸を継ぐ)、英二(魚の目利きは超一流。『魚辰』を支えながら小料理屋『ちあき』で腕をふるう)、拓也(『魚辰』の若手従業員。漁師の息子で無口な勉強家)、雅(『魚辰』の中堅。イキはいいが根は単純。エリと結婚)、エリ(仲卸でお帳場さんと呼ばれる経理担当者。雅と結婚)、若(閉店した塩干物『干青』の元跡取り。)春彦(『魚辰』の新戦力)●あらすじ/東日本大震災で壊滅的な影響を受けた東北の女川・石巻に旬太郎が向かう!人々は、漁業の復活は…!?そして、旬太郎たちに出来ることとは何か…?●本巻の特徴/東日本大震災…日本の魚食文化を支える東北の危機。築地の旬太郎はどういう形での支援が可能なのか…!?

続きを読む
  • 築地魚河岸三代目 全 42 巻

    未購入巻をまとめて購入

    築地魚河岸三代目 全 42 巻

    25,410円(税込)
    254pt獲得

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/04/21Posted by ブクログ

    マンション住民、焼き魚嫌う
    冷凍塩鮭を使うマリネ、たまねぎ、パプリカ、酢、サラダオイル、レモン汁
    サンマは冷凍にしてもあまり味が落ちない
    生のサンマの開き方

    今回は後書きメニューマンガなし

    移動車...

    続きを読む

セーフモード