燃えるアテネ 【情熱を知った日 II】

ルーシー・モンロー 翻訳:深山咲

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

インテリアデザイナーのパイパーは、不動産開発会社を営むゼフィールと親しい関係にある。ただし、二人が分かち合うのはビジネスとベッドだけ。そこに愛はないが、独身主義者のゼフィールは十分満足らしい。だが、パイパーはひそかに割り切れない感情を抱きはじめていた。母親に捨てられたせいで愛を信じなくなった彼に、私の気持ちを受けとめてもらうことはできるのだろうか?いや、危険を冒して告白し、彼との友情まで失いたくはない。想いを気取られまいと心に鍵をかけたパイパーだったが、ある日、二人の平和な関係を根底から揺るがす出来事が……。

続きを読む

レビュー

3.7
4
5
0
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/03/19Posted by ブクログ

    「今だけはこのままで」のスピンオフ。
    文章はまったりしているので、激情ロマとは方向性が違うのでご注意。
    口にしたことをゆっくりと吟味して次の展開に進む。
    少しこじれるのかと思ったが、そうでもなく、盛り...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/12/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2011/06/19Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード