忘却の陰に

オリヴィア・ゲイツ 翻訳:北園えりか

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

飛行機事故に遭ったシブリーは、ひどい怪我を負い、生死のさかいをさまよった。一流の医師、ロドリゴのおかげで一命はとりとめたものの、脳への損傷がひどく、目覚めたときには記憶をいっさい失っていた。痛みと戸惑いの中、ぼんやりとわかるのは、ロドリゴを以前から知っていたこと、そして、どうしようもなく彼に惹かれていることだけ。もしかして……私たちは恋人同士だったのかしら?そんな甘い想像をふくらませるも、やがて徐々に記憶が戻るにつれ、シブリーは知りたくもない現実に打ちのめされていく。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/06/15Posted by ブクログ

    オリヴィア・ゲイツさんらしい迫力のある医療現場に圧巻。
    記憶喪失になったヒロインと主治医のヒーロー。ヒーローに惹かれてるけど記憶がない。二人のもどかしさと苦悩が切なかった。

セーフモード