【最新刊】茶の本 -まんがで読破-

茶の本 -まんがで読破-

原作:岡倉天心 企画・漫画:バラエティ・アートワークス

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人が誇るべき「わび・さび」の心。東洋の思想を伝えるため、西洋の読者へ向けて書かれた『THEBOOKOFTEA』。茶道を通して語られる日本文化は、国際化が進んだ現代の我々にも、忘れつつある「和」、茶の心を教えてくれる。清潔、質素、自然との共生を目指し、日々の中で美を追求する茶道の心得。世界へ向けて日本文化の素晴らしさを紹介した岡倉天心の世界的名著を漫画化!

    続きを読む
    ページ数
    192ページ
    提供開始日
    2011/04/22
    連載誌/レーベル
    まんがで読破
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/21Posted by ブクログ

      まんがで読破を読破するシリーズ。岡倉天心はフェノロサのボストン美術館日本美術コレクションの蒐集をたすけた人っていう認識だったけど、茶道も伝えていたんですね。知らなかった。The Book of Tea...

      続きを読む
    • 2012/07/07Posted by ブクログ

      改めて日本文化を学び直したいなと思いました。
      茶道に流れているかつての日本の精神・文化をコンパクトにまとまってあります。
      本の通り、日本人が日本のことを一番知らないのではないかと気付かされました。

    • 2012/03/21Posted by ブクログ

      ――――――――――――――――――――――――――――――○
      茶道は「不完全さ」というものを尊びます。何かをなし遂げようとする試みが茶道です。17
      ―――――――――――――――――――――――――...

      続きを読む
    開く

    セーフモード