【最新刊】まんがグリム童話 ラプンツェル~囚われた少女の恋

まんがグリム童話 ラプンツェル~囚われた少女の恋

かずはしとも

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

亡くなった父親に隠し子がいることが発覚し、たまという少女を引き取ることになった勘太。耳が不自由なたまは、勘太を警戒して近寄らず――。純愛、不倫、母性愛、嫉妬、復讐…さまざまな「愛」の形を描いた、笑いあり涙あり大どんでん返しありの大人の感動メルヘン!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
254ページ
提供開始日
2012/10/27
連載誌/レーベル
まんがグリム童話

レビュー

レビューコメント
  • まんがグリム童話...

    長髪フェチとしてラプンツェルものは問答無用で読む。セリフ極端に少ない表現、髪の毛描写も美麗 編集と相当揉めたらしい、だから少しセリフ入ってるのかな、本当は完全無言劇だとよりよかった たまたま昨夜読...

    続きを読む
  • まんがグリム童話...

    ○たまと鈴の下駄/親ゆび姫/アンナ・カレーニナ/つるの恩返し/ラプンチェル の短編集 ○この人の短編はきちっとまとまっていて読みやすいです。 ○グリム童話を題材にはしていますが、西部劇から和風古典な雰...

    続きを読む
  • まんがグリム童話...

    ラプンツェル、無言劇にしたほうがクオリティが高かったんじゃないかと思う。鶴の恩返し、良いコメディで伏線にニヤリとさせられた。

  • まんがグリム童話...

    なんでかずはし先生のマンガは読み終わったあとに微笑んでしまうのだろう。第一話目の話は特に胸がきゅんとした。早く他の作品も読みたい。

セーフモード