謎のマンガ家・酒井七馬伝

中野晴行

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

日本のストーリーマンガの歴史を変えた伝説の作品『新寶島』。紙も満足に流通していない昭和22年に40万部を売り上げたとされ、手塚治虫の出世作といわれる『新寶島』だが、実は原作・構成を担当したもう一人の共作者が存在した……。日本のマンガ史において、重要な役割を演じながらも、手塚神話の陰に消えたマンガ家・酒井七馬の功績を追ったノンフィクション。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード