ブルーカラー・ブルース

タカ

668円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

ブラックな建設現場で働く、主人公・松本貴仁24歳。安い月給、危険な作業、業者の怒声、初めての土下座…。退職を決意する松本に、続けろと言う親と、道が分かれてゆく友人たち。辞めるのって逃げなのか?生きるのってこんななのか?たった1人の松本が出した答えとは…?迷いながらも不況を生きるロストジェネレーションに贈る、救済の物語。著者の実体験を描いたノンフィクション!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
3
5
0
4
0
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/09/04Posted by ブクログ

    肉体労働者の悲惨な実情と、そこから脱却しようとする大変さを描いたリアルな物語。
    ためになる。
    この結末が唯一の正解ではないことも胸に留めておかねば。

  • 2011/01/15Posted by ブクログ

    最終的にはまとまった感じの結論でした。

    ブラック会社に勤めているんだが…
    に似た話でした。

    やはりブラック会社に問題があるのではなく、
    個人の問題なのでしょうか。

  • 2010/11/07Posted by ブクログ

    内容的にしんどいので、少しずつ読んだ。「ブルーカラー」、「ホワイトカラー」最近あんまり考えていなかった。他者の生活について思い巡らす余裕がなかったって言ったら、ただの言い訳だけど。だから読んでて、けっ...

    続きを読む
開く

セーフモード