【完結済み】真田十勇士 1巻

真田十勇士

完結

6冊

原作:柴田錬三郎 作画:本宮ひろ志

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    運命の星に導かれて名将・真田幸村(さなだ・ゆきむら)のもとに集結した十人の戦士達の活躍を描いたアクション時代劇。謎の声に導かれて浅間山の頂上に向かった若き幸村は、怪僧・魔比達(まびたつ)から、火口より吹き出した10個の鉄の塊から10振りの剣を作り、その剣を求めて集まった十人の若者と滅びゆく者に栄光を与えよという天命が下される。その十五年後、心の優しい忍者・猿飛佐助(さるとび・さすけ)が幸村の元へ……!?

    続きを読む
    ページ数
    221ページ
    提供開始日
    2011/04/05
    • 真田十勇士 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      真田十勇士 全 6 巻

      3,240円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    4
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/28Posted by ブクログ

      前作の「猿飛佐助・真田十勇士」に続くこの作品。立川文庫ならではの明治から大正にかけての講談本、これを己が考えで作り上げた柴田錬三郎。柴錬版立川文庫。
      ある面史実の現実とは異なりすぎるが、そこが柴錬です...

      続きを読む
    • 2016/07/26Posted by ブクログ

      奇想天外の歴史小説。猿飛佐助を各編に登場させ真田の忍者らを描く。柴田錬三郎ならではの描き方、柴錬世界の醍醐味。

    • 2016/04/17Posted by ブクログ

      「猿飛佐助」に続く柴錬立川文庫。痛快歴史空想小説。家康、今川家質子時代に羅切の憂目に遭うたこと、悲惨なる事実で御座る。
      「後藤又兵衛、還らず」と記載あるも、幸村の最期は具体的な言及なし。

    開く

    セーフモード