【最新刊】オリンポスの咎人 III レイエス

オリンポスの咎人 III

ジーナ・ショウォルター 翻訳:仁嶋いずる

880円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天使のような、悪魔のような甘いささやきが聞こえて目を覚ますと、ダニカは見知らぬベッドに横たわっていた。見張っているのはレイエス。数カ月前にも自分をさらった男だ。ダニカが猛然と殴りかかると揉み合いになり、気づくと怒りは欲望に変わっていた。以前囚われの身となったときから、憎むべきはずのこの男に惹かれ、忘れられずにいたのだ。だが衝動に屈してレイエスを求めるのは危険だ。彼は屈強な戦士であり、災いを引き起こす悪魔なのだ。そしてダニカは悪魔を倒す“ハンター”のスパイとして、ここに潜入したのだから。

    続きを読む
    提供開始日
    2011/03/10
    連載誌/レーベル
    MIRA文庫

    レビュー

    • 2016/03/01Posted by ブクログ

      図書館の本 読了

      内容(「BOOK」データベースより)
      天使のような、悪魔のような甘いささやきが聞こえて目を覚ますと、ダニカは見知らぬベッドに横たわっていた。心配そうにのぞきこんでいるのはレイエス。...

      続きを読む
    • 2011/06/16Posted by ブクログ

      ごめん、3巻まで読んで結論、ペケシリーズ。出版社の力も入ってるし期待して読み続けたんだけど好みじゃないです。

    • 2011/10/19Posted by ブクログ

      ヒロインがなかなか気骨があって読める。
      ヒーローはこれまでで一番気合入ってる(ような気がする)が、どうにも絵が・・・。個人的なイメージはもっと骨太なのだが、コミック・ヒーローとしてはダメなのかも。3冊...

      続きを読む

    セーフモード