禁断の恋に落ちて

サラ・モーガン 翻訳:水月遙

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    あそこにいる男たちは私を殺しに来たのかもしれない。ロンドンの裏通りの店で歌うジェシーは身の危険を感じていた。亡き兄の借金を返しつづけて三年。昼も夜も働きづめだった。一週間前に脅されたときには、あざが体のあちこちにできた。それでも、たった一人の身内だった兄の莫大な借金は簡単には返せそうにない。今夜は無事に逃げられるかしら?そんな不安をかかえて歌うジェシーを、シルヴィオは客席で見ていた。実業家として大成功し、今や華やかな女性とも浮き名を流す身だが、かつて愛したジェシーのことをかたときも忘れたことはなかった――この僕のせいで兄を失った彼女に憎悪されているとわかっていても。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/03/10Posted by ブクログ

      秘密ありヒロインではないけど、基本的にはいつものサラ・モーガン
      ヒロインはお子様でなぜかかたくななまでに悲観的だけど、ヒーローが守りたくなるのは分かるなー

    セーフモード