【最新刊】名探偵コナン 96巻

青山剛昌が描く国民的ミステリー漫画。「第46回小学館漫画賞」少年部門受賞。1994年~『少年サンデー』にて連載。累計発行部数2億部突破。スピンオフ作品『名探偵コナン ゼロの日常』も好評配信中!

名探偵コナン
96冊

青山剛昌

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

濃密な長編シリーズ満載の最新刊! 劇場版第23弾『紺青の拳(フィスト)』で活躍する、怪盗キッドが、服部平次と初対峙! そして、「女性警察官連続殺人事件」や京極真が登場する「ドラマ現場連続殺人事件」など、濃密な長編シリーズが満載の必読巻です! 更に、組織のボスに関する 新たなピースが……!?

続きを読む
  • 名探偵コナン 全 96 巻

    未購入巻をまとめて購入

    名探偵コナン 全 96 巻

    43,488円(税込)
    434pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
321
5
58
4
112
3
142
2
9
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/06Posted by ブクログ

    すごく気になる終わり方みたいで、小3兄がむずがゆそう笑。「事件、米花大学・絶叫病棟事件」が恐ろしすぎ…。

  • 2019/05/06Posted by ブクログ

    初めて単行本を読んだ。説明口調で文が多いので、結構読むのに時間がかかった。子供たち、新しい体験をありがとう!

  • 2019/05/02Posted by ブクログ

    黒田と安室との繋がり。
    ただ、安易に黒田=ラムではないだろう。

    キッド&京極の登場は映画のための宣伝か。

    ・女性警察官殺人事件
    ・怪盗キッド「妖精の唇」
    ・TVドラマ連続殺人

開く