【最新刊】カーマ・スートラ -まんがで読破-

カーマ・スートラ -まんがで読破-

編纂者:ヴァーツヤーヤナ 企画・漫画:バラエティ・アートワークス

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1000編にもおよぷ古代インドの性愛論『カーマ・シャーストラ』のうち、もっとも古く重要な文献とされているインド3大性典のひとつ『カーマ・スートラ』。「カーマ」とは「愛」のことであり、人生に「愛の研究」の重要性を説いている。人々を魅惑し続け、歴史資料としても価値の高い「愛の教典」を漫画化。

    続きを読む
    ページ数
    192ページ
    提供開始日
    2011/02/04
    連載誌/レーベル
    まんがで読破
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      まんがで読破を読破するシリーズ。
      カーマ・スートラは愛の経典だとは聞いたことがあったけど、こんなにも性典だったとは。
      とは言え、愛の大切さや男女の人間関係についても書いてあったりする。
      妻妾の話とか、...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      2018/08/18読了


      性典というものがあるのか
      性愛と女性の生き方が古来からの教えとして
      受け容れられているというのは喜ばしいこと。
      女は命の源 という感じのニュアンスが強く
      感じられたのも、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード