【最新刊】砂の下の水脈

砂の下の水脈

深井結己

618円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ある日目覚めた絹一郎は、おのれの声の、おのれの肉体の、突然の変化に恐れ戦いた。自分が子供で、まだ小学生のはず…なのに、これじゃまるで高校生の基哉くんみたいじゃないか?一体なにが――……「やっと目覚めましたね?」遙かに大人びた基哉がいた。限りない愛しさと、しかし同時に底なしの悲しみをその虚ろな瞳に湛えて…。絶望的な宿命の中、それでも互いを求めあうふたつの魂の軌跡をミステリアスかつエモーショナルに描く表題長編他、鋭利なナイフの如き光芒を放つ愛と情念の傑作6編を収録!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
216ページ
提供開始日
2011/03/11
連載誌/レーベル
麗人
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2012/11/05Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/05/07Posted by ブクログ

    あとがきで全作ハッピーエンドとありますが、そうですが、そうなんですが!そうなるまで相当なダメージが。でもどの短編も素晴らしかったです。全部が重い!苦しい!だからこそラストでグッとくるものばかりでした

  • 2010/02/07Posted by ブクログ

    短編集。
    表題作品が一番だな。
    2時間サスペンス調なんだけど、しっかり読ませるストーリー。
    ハッピーエンドだけど怖かった~。

開く

セーフモード