【最新刊】黄昏流星群 64巻

黄昏流星群

無料あり

弘兼憲史

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

瓦礫で動けぬ状態で出会った二人は…!? スーパーでの買い物中に大地震に遭遇した浅尾里江子は瓦礫の下敷きになり、身動きが取れない。たまたま近くに居合わせた同じ状況の男性・楠田と互いに自己紹介をしながら励まし合うが…!? 表題作の他、小さな温泉街にある潰れかけのストリップ劇場を舞台にした「星寂の街」、引退した数学者がシェアハウスを始める「同星ハウス」の全3編収録。心に沁みいるラブストーリーが詰まった一冊です!

続きを読む
ページ数
211ページ
提供開始日
2021/03/30
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 黄昏流星群 全 64 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    黄昏流星群 全 64 巻

    38,720円(税込)
    387pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(63件)
  • 11巻
    2019/02/27

    【極北に星光る】今回も1つのストーリーで丸々一巻。それにしても弘兼先生の旺盛な制作意欲には驚かされるというかすごい才能だなと思う。島耕作書きながら黄昏流星群も書いてどちらもちゃんと棲み分けがなされてい...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 1巻
    2016/04/12
    該当年齢者の意見

    とても勇気と希望と夢がいただける物語。そうだそうだその通り何歳になっても気持ちは未来の可能性に輝いていた若い頃の気持ちそのまま。身体は衰えても気持ちはちっとも変わっていない自分に言い聞かせる。人間の最...

    続きを読む
    匿名 さんのレビュー
  • 2巻
    2018/12/14

    鎌倉星座、鈍色の星も良かったが星の王女様が特に良かった。最後アクロバティックな結末ではあったが、当人たちが良ければ誰に気兼ねすることがあろうか。結果オーライではあるが羨ましくもあり…けれど修平さんの真...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード