【最新刊】黄昏流星群 60巻

黄昏流星群

60冊

弘兼憲史

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

モラルを捨てて。ようこそ、仮面の情事へ―― 還暦を機に検察官を辞めた伊坂は、友人・柿沢の弁護士事務所に籍を置くことに。妻、娘と平穏に暮らしてきた伊坂を、彼は 「会員制秘密クラブ」に誘う。顔も素性も隠した男女が、肉体だけの快楽に溺れる会―― そこで伊坂は“般若の面をつけた女”の虜になり…!? 一人の男から、一匹のオスへ… 禁断の夜が導く、意外すぎる結末とは!? 表題作のほか、弥勒菩薩がヘタレ男の恋路を応援する[弥勒の星]、とある脱獄囚、その決死の愛の轍を描く[逃亡する星] の2編を収録。極上の官能、SFコメディ、究極の“一途”…3編の愛を贅沢に収録!!

続きを読む
ページ数
206ページ
提供開始日
2019/07/30
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 黄昏流星群 全 60 巻

    未購入巻をまとめて購入

    黄昏流星群 全 60 巻

    36,300円(税込)
    363pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
8
5
2
4
5
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/11/11Posted by ブクログ

    「武士の星空」その昔、寛政十一年(西暦1799年)大川原藩の出来事。白兼家三男の矢太郎は16才になり三日月家に養子に出されることになる。この時代の下級武士の嫡男以外の人間は、矢太郎のように家督を継ぐ子...

    続きを読む
  • 2019/10/31Posted by ブクログ

    「星鵠を射る」「星になる前に」「流星メール劇場」変わったストーリー3本立てで面白かった。「星鵠を射る」は元捜査一課の敏腕刑事であった小日向透が日本犯罪研究所という犯罪分析をしているシンクタンクに再就職...

    続きを読む
  • 2019/10/20Posted by ブクログ

    「さ迷う惑星」長年の積もりに積もった仕事のストレスから仕事中に意識を失って倒れた時田亮介は気がつくと体が幽体離脱していた。倒れている自分を見ている別の自分。周りの人たちも一切こちらを見ない。まるで透明...

    続きを読む
開く

セーフモード