【最新刊】黄昏流星群 63巻

黄昏流星群

弘兼憲史

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

消えた元恋人を追って…究極の謎解き愛! ピザ職人の西脇は、独身の53歳。昔、突然音信不通になったきりの恋人・須磨若子を忘れられずにいる。30年の時を経て彼は偶然、若子に瓜二つな双子の妹・貴子と出会う。彼女から「姉は卒業旅行先のオーストラリアで行方不明になった」と告げられる。さらに、西脇と貴子には、繰り返し見る共通の“悪夢”があった。満点の星空と、巨大な怪獣のようなシルエット―― ふたりは、かすかな手がかりを頼りにオーストラリアの地へ須磨若子を探す旅に…! 点と点は繋がり、線になるのか!? 謎が謎を呼ぶ数奇な運命共同体の結末は――!? 大スケールの表題作[夢の星空]のほか、リストラを妻に隠してタクシー運転手をする男の、“ネトラレ”から始まる人生逆転劇[星影のソナタ]、今のご時世にぴったりの“マスク美女”ホラー[星空怪談]の全3編を収録。「やり直したい」何かを抱くすべての大人へ捧ぐ、人生の転換点が凝縮された一冊です!

続きを読む
ページ数
208ページ
提供開始日
2020/10/30
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 黄昏流星群 全 63 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    黄昏流星群 全 63 巻

    38,115円(税込)
    381pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 11巻2019/02/27Posted by ブクログ

    【極北に星光る】今回も1つのストーリーで丸々一巻。それにしても弘兼先生の旺盛な制作意欲には驚かされるというかすごい才能だなと思う。島耕作書きながら黄昏流星群も書いてどちらもちゃんと棲み分けがなされてい...

    続きを読む
  • 1巻2016/04/12匿名
    該当年齢者の意見

    とても勇気と希望と夢がいただける物語。そうだそうだその通り何歳になっても気持ちは未来の可能性に輝いていた若い頃の気持ちそのまま。身体は衰えても気持ちはちっとも変わっていない自分に言い聞かせる。人間の最...

    続きを読む
  • 2巻2018/12/14Posted by ブクログ

    鎌倉星座、鈍色の星も良かったが星の王女様が特に良かった。最後アクロバティックな結末ではあったが、当人たちが良ければ誰に気兼ねすることがあろうか。結果オーライではあるが羨ましくもあり…けれど修平さんの真...

    続きを読む
開く

セーフモード