【最新刊】黄昏流星群 59巻

黄昏流星群
59冊

弘兼憲史

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

覆面・女流漫画家、20年越しの片想い! 性別も年齢も非公表の女流漫画家「郷原信夫」―― 男性との交際経験ゼロ、仕事一筋の彼女には、ただひとり、20年来想い続ける男がいた。鳴かず飛ばずの新人時代に面倒をみてくれた敏腕編集者の余(あまり)だ。一度だけ、身体を重ねた余はその直後に出版社を辞め、姿を消してしまった。長い下積みを経て売れっ子漫画家となった郷原は、余と念願の再会を果たすため、ある作戦を思い立つが…!? 漫画業界の描写のリアルさも雑誌掲載時に話題を呼んだ表題作「見上げればそこは星空」のほか、元ヤクザの純愛を描いた「星伐請負人」も収録。一生をかけても悔いのない恋があることを教えてくれる極上の2編!!

続きを読む
  • 黄昏流星群 全 59 巻

    未購入巻をまとめて購入

    黄昏流星群 全 59 巻

    35,046円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
4
5
2
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/04/12匿名
    該当年齢者の意見

    とても勇気と希望と夢がいただける物語。そうだそうだその通り何歳になっても気持ちは未来の可能性に輝いていた若い頃の気持ちそのまま。身体は衰えても気持ちはちっとも変わっていない自分に言い聞かせる。人間の最...

    続きを読む
  • 2011/12/18Posted by ブクログ

    2030年迄には同性愛者の婚姻も可能になる?
    お嬢様気質が抜けない奥様には気疲れが・・・・・
    相変わらず面白い!

  • 2010/02/20Posted by ブクログ

    黄昏流星群は、いつも少し切なくなる話。
    どこでもありそうなことを話題にしてるけど、生き方
    考えさせられます。

もっと見る

セーフモード