ギャラリーフェイク 4巻

細野不二彦

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ロシアの天才少年ピアニスト・ミーシャの演奏会に来ていたフジタは、「モスクワ音楽アカデミー」の教授から、ある絵を探してほしいという依頼を受ける。それはムソルグスキー作曲のピアノ組曲「展覧会の絵」の構想に使われた、ガルトマンの10枚の絵のうちの1枚で…。

続きを読む
  • ギャラリーフェイク 全 34 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ギャラリーフェイク 全 34 巻

    20,625円(税込)
    206pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.7
4
5
1
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2010/02/28Posted by ブクログ

    知人から借りて。
    『狙われた天守閣』はコレクションを築くということについて考えさせられるエピソードだった。個人がコレクションすることで守られるものも確かにあること、国宝指定と一般公開の狭間で、それらの...

    続きを読む
  • 2006/06/21Posted by ブクログ

     美術をテーマに取り上げた漫画で、主人公の藤田の美へのあこがれ・探求・崇拝がわかりやすく、時には難解に描いてあります。
     一話完結なので、どこから読んでも読みやすく、おもしろいですよ。

  • 2011/04/22Posted by ブクログ

    副題は「狙われた天守閣」

    ムソルグスキー「展覧会の絵」に発想を与えた画家、キリコに発想を得ようとするロック歌手。
    天守閣ギャラリー。

    (2005年読了)

開く
[{"item_id":"A000047440","price":"605"}]

セーフモード