【最新刊】ボスとの過ち

ボスとの過ち

1冊

ミシェル・ダナウェイ 翻訳:宮瀬早起子

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    リンディが個人秘書として仕えるボスのシェーンは放蕩息子で、自分の資産を運用したチャリティ基金を運営している。シェーンにとっては仕事も恋も遊びのようなもの。リンディは公私にわたるわがままを許し、彼のためにつくしてきた。だが何もかもが変わってしまう運命の夜がやってくる。友人たちを招いたバースデー・パーティで酔っ払ったシェーンは、恋の相手にするようなキスをリンディにして……。翌朝、余韻も冷めやらぬままリンディがベッドを抜け出して家に戻るとシェーンから電話が入った。「ゆうべ、僕はどうしたんだろう?何も思い出せないんだよ」

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2008/07/16Posted by ブクログ

      出だしは最高!?
      あらすじ読んでいいかなーって思ったんだけど
      読み出すまでに後回しにしてたんだけどこれが吃驚!!!
      読み出したら読みやすい!おもしろそう!!!!
      これは期待大だよ〜vvv
      でも最後まで...

      続きを読む

    セーフモード