星降るカンパニア

ヴァイオレット・ウィンズピア 翻訳:細郷妙子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    没落した名家の令嬢ジュリアは、今は生活のために働いている。めでたく妹の婚約が決まり、結婚式を楽しみにしていたとき、その妹が旅行先のナポリのカジノで大金をすってしまった。ジュリアが助けに駆けつけると、一人の男が待ち構えている。まさか!カジノの経営者はローム・デマリオ――ジュリアたちが裕福だったころの使用人の息子だ。かつて、幼いジュリアがロームにいじめられて泣きだしたとき、怒った祖母は、理不尽にもロームの母親を解雇した。きっと彼はわたしのことを恨んでいるに違いない。案の定、ロームは鋭く告げた。借金の形にぼくと寝るんだ、と。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/07/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/12/06Posted by ブクログ

      ☆4.2 お嬢様ヒロインがキツい性格で、ヒーローへの態度に好き嫌いが分かれそうですが、私は面白く読めました。               

      内容(「BOOK」データベースより)           ...

      続きを読む

    セーフモード