【完結済み】長門有希ちゃんの消失1巻

長門有希ちゃんの消失

完結

著者:ぷよ 原作:谷川流 キャラクター原案:いとうのいぢ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

北高文芸部1年生の長門有希は、少し引っ込み思案なフツーの女の子。部活を盛り上げるため、親友の朝倉涼子や部員のキョンと奮闘するがどこかズレていて…?「涼宮ハルヒの消失」待望のスピンオフ登場!

続きを読む
ページ数
165ページ
提供開始日
2010/10/12
連載誌/レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少年マンガ
  • 長門有希ちゃんの消失 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    長門有希ちゃんの消失 全 10 巻

    6,226円(税込)
    62pt獲得

レビュー

レビューコメント(68件)
  • 8巻
    ネタバレ
    2015/07/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 4巻2012/05/06Posted by ブクログ

     ものすごく完成された1冊だった。出会いと別れと再会、日常の中の非日常がうまく凝縮されていて非常に良い読後感だった。これまでの三人の関係と今の三人の関係が徐々に重なっていく様子が特によかった。

  • 2巻2015/10/29Posted by ブクログ

    私が特に気に入ったシーンはやっぱ有希ちゃんがキョンにチョコあげるシーンですね。彼女の緊張した顔が初々しくてかわいかったです。あと朝倉さんがハルヒに怒ったシーンも印象に残りました。

開く

セーフモード