【完結済み】武田勝頼(一) 陽の巻

武田勝頼

完結

新田次郎

838円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦国の雄・武田信玄を継いだ青年武将勝頼は、しばしば猪突猛進、思慮分別の浅い武将だとの評価を受ける。だが、史料、史蹟を徹底的に調べると、全く別の人物像が浮かび上がる。戦国武将団の統領の懊悩と悲劇。激動の時代を生きた波乱の人生。ここにその実相が展開する。新田次郎の記念碑的歴史大作。(全三冊)

    続きを読む
    提供開始日
    2010/10/22
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 武田勝頼 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      武田勝頼 全 3 巻

      2,708円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(26件)
    • 武田勝頼(一) ...
      2018/01/14
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 武田勝頼(三) ...
      2013/10/23

      長篠の戦いで敗れた武田軍は名将、勇将を失いながらも世代交代で新たな人材を登用し名誉挽回の機を伺っていた。そして織田軍牽制で利害の一致した上杉氏や北条氏と手を組み、自領の安全は確保した。高天神城はまだ抑...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 武田勝頼(二) ...
      2013/10/15

       長篠城を包囲した武田軍は、落城はもはや疑いなしというところで一旦攻城を止める。落とすのは簡単だが、そうすると高天神城を落とした時のように信長が進軍してこない可能性が高い。勝頼の出陣の主目的は家康とと...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード