薔薇に託した思い

スーザン・スティーヴンス 翻訳:秋元由紀子

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    体調の悪い双子の姉ミランダに代わって、その夜エミリーはクラブのステージに立っていた。終演後、代理人を通して男性が楽屋に訪ねてくる。ミランダが契約したがっているプリンス・レコードの人間だわ!エミリーは翌日改めて男性と会い、契約をしたいと切りだすが、威厳に満ちた彼から結婚を申しこまれて唖然となった。驚いたことに相手は本物のプリンス、王国フェラーラの皇太子アレッサンドロだという。退位したがっている国王のために、アレッサンドロが結婚しなければならないのだと聞かされるが……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード