【最新刊】シトラスは略奪の香り 【空翔る一族 I】

シトラスは略奪の香り

1冊

エミリー・ローズ 翻訳:西本和代

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある日ニコールのオフィスに、ライアン・パトリックと名乗る男が現れた。漆黒の髪に整った顔立ち――思わず目を奪われたニコールだが、彼の話を聞くうちに顔から血の気が引いていった。ライアンによれば、二人は同じ不妊治療院に通っていて、その病院で手違いが起きたらしく、いまニコールが身ごもっているのはライアンの子だというのだ。不妊に悩む姉夫婦のために一大決心で代理母を引き受けたのに、義兄ではなく、赤の他人の子供を妊娠してしまうなんて……。呆然とするニコールに、ライアンは冷たく言い放った。生まれてくる子供は僕のものだ、誰にも渡さない、と。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/02/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/06/29Posted by ブクログ

      「空翔る一族」シリーズ1。末っ子ニコールの話。
      姉夫婦の為に代理母になったヒロイン。でも手違いで同じ不妊治療院に通うヒーローの子供を妊娠してしまった。
      ま、当然ヒーローは子供を渡せと脅すけど、本書のヒ...

      続きを読む

    セーフモード