魍魎の匣 4巻

原作:京極夏彦 作画:志水アキ

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

昭和二十七年、日本を震撼させた武蔵野連続バラバラ殺人事件。被害者たちの共通点を見出した作家の関口巽、雑誌記者の鳥口守彦、探偵榎木津礼二郎たちは事件を調査し、真実へと辿り着く。そして物語に終わりをもたらす黒衣の男が、魍魎の憑き物落としを始めるのだった─―。

続きを読む
  • 魍魎の匣 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    魍魎の匣 全 5 巻

    3,086円(税込)
    30pt獲得

レビュー

4.5
17
5
11
4
5
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/04/03Posted by ブクログ

    この巻で憑き物落としに入るとは、5巻は丸々憑き物落とし編と言う訳ですね流石です  

    箱詰め頼子が想像以上にエグイ  

    5巻の感想に色々真面目に書きます

  • ネタバレ
    2012/04/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2011/04/22Posted by ブクログ

    絵はもちろんマンガの構成がすごく上手い。大ゴマもここぞというとき使う。小説のコミカライズでこんなに実力がある作品あんまりないのでは。

開く

セーフモード