魍魎の匣 2巻

原作:京極夏彦 作画:志水アキ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

昭和27年。戦後刑事になった木場修太郎は、偶然列車事故に巻き込まれる。列車に轢かれた女学生の加奈子に会うため、現場にいた頼子とともに、匣の形をした建物へ向かった。売れない作家関口巽は、バラバラ連続殺人事件を取材していた。探偵榎木津礼二郎は、依頼人から人捜しを頼まれる。それぞれの事件が、やがてひとつに、京極堂こと中禅寺秋彦のもとに集約されていく─―。

続きを読む
  • 魍魎の匣 全 5 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    魍魎の匣 全 5 冊

    3,146円(税込)
    31pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(26件)
  • 2010/08/02

    来たぜ、中野の眩暈坂!
    予想以上に目眩のしそうな坂で驚きました。車とか通れなさそうですね。

    それにしても千鶴子さんの美しいこと美しいこと。まあ、千鶴子さんが美しいのはよく存じておりますが。
    そしてや...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/12/04

    来ました!お待ちかね京極堂薀蓄の回&榎さん登場の回掲載巻です。
    相変わらずお見事でした。いやあ凄いな志水アキ!
    薀蓄も丁寧にわかりやすく漫画化してあるし、なんと言っても榎さん〜もーイメージそのまんま!...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/09/01

    2巻とうとう発売です! 内容はあいかわらず原作にきっちり忠実かつ、完結にされていていいと思います  でも・・・ 京極堂の顔がずいぶんと表紙と違うことにびっくりしました あと榎木津が異常にかっこいいです...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード