魍魎の匣 1巻

原作:京極夏彦 作画:志水アキ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 308(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

終戦間もない昭和の日本。女学校に通う楠本頼子と柚木加菜子は、最終列車に乗って湖に行く計画を立てる。当日、加菜子は到着した電車に轢かれてしまう。偶然居合わせた警視庁捜査一課の木場刑事は、混乱した現場で頼子の監視を頼まれる。加菜子の安否を気遣う頼子とともに、運ばれた病院に向かった木場は、そこで加菜子の姉と名乗る女性、柚木陽子と出会う。それは、木場が憧れていた女優、美波絹子その人だった。京極夏彦の大ベストセラー小説のコミック版ついに刊行!!

続きを読む
  • 魍魎の匣 全 5 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    魍魎の匣 全 5 冊

    3,146円(税込)
    31pt獲得

レビュー

レビューコメント(91件)
  • 2012/03/02

    5巻完結です。

    評価が高かったので、小説、映画に続き読んでみました。

    これは、評価通りアッパレとしかいいようがなかったです。

    京極夏彦さんの世界観が見事に表現されておりました。
    京極さんの本は薀...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2010/03/15

    京極夏彦先生の「百鬼夜行シリーズ」の第2作目『魍魎の匣』を完全コミックス化した作品。柚木加奈子と楠本頼子、2人の女学生は夜の湖を見るために駅に赴く。
    しかし加奈子は列車に轢かれてしまう。その現場に居合...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2010/08/01

    コミカライズしているという話は知っていたんですが、どうにも手が出なかった。
    まあ、原作ファンてのはそういうもんです。個々にイメージがあるからどうしてもここが違うあそこはそーじゃないという話になりがちで...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード