【完結済み】魍魎の匣 1巻

魍魎の匣

完結

原作:京極夏彦 作画:志水アキ

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

終戦間もない昭和の日本。女学校に通う楠本頼子と柚木加菜子は、最終列車に乗って湖に行く計画を立てる。当日、加菜子は到着した電車に轢かれてしまう。偶然居合わせた警視庁捜査一課の木場刑事は、混乱した現場で頼子の監視を頼まれる。加菜子の安否を気遣う頼子とともに、運ばれた病院に向かった木場は、そこで加菜子の姉と名乗る女性、柚木陽子と出会う。それは、木場が憧れていた女優、美波絹子その人だった。京極夏彦の大ベストセラー小説のコミック版ついに刊行!!

続きを読む
ページ数
230ページ
提供開始日
2010/09/24
連載誌/レーベル
カドカワデジタルコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少年マンガ
  • 魍魎の匣 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    魍魎の匣 全 5 巻

    3,146円(税込)
    31pt獲得

レビュー

  • 2010/08/04Posted by ブクログ

    そうか、魍魎の匣なのに何かが足りないと思ったら・・・・

    『みつりし』

    か・・・・・

    原作読んだ人にしか分からないネタかもしれないですね、みつしり。

    さ、さそれはさておき。
    川新がしっかり出てく...

    続きを読む
  • 2010/10/16Posted by ブクログ

     幻想水滸伝Ⅲの漫画化でその高い『翻訳』能力を見せた志水アキ先生が京極堂シリーズを漫画化……でも明らかに映像にするには向かない台詞量だしなあと敬遠してたんですが、愚かでした。素晴らしかった。4,5巻以...

    続きを読む
  • 2010/08/04Posted by ブクログ

    小説じゃあわからない京極堂の表情がとても豊かで見ていて非常に楽しいです。
    人間味が増したと言うか何というか。

    京極堂の立ち姿も思った以上に・・・細いな!!分かっていたけど、細いな京極堂!!木場の旦那...

    続きを読む
開く

セーフモード